スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9巻発売。

と、いうわけで「げんしけん」最終巻手に入れました。
特装版の同人誌も豪華執筆陣が揃っており、読み応え十分。
完結にふさわしい充実した内容になっておりました。

書き下ろし限定のキャラでしたが、藪崎さん結構よさげでしたね。
何となく作者が楽しんで描いてそうな印象です。オギーも外人二人も、
げんしけんの女キャラは皆個性的でいいですなあ。

同人誌は、犬上すくねさんの作品に尽きますかね。
皆の願望を見事に描いてくれたというか。これぞ同人誌ならでは。
それにしても執筆陣の中にも斑目と咲のカップルを
望んでいた人は結構多かったようで。

何はともあれ、木尾先生お疲れ様でした。

げんしけん (9) 限定版 げんしけん (9) 限定版
木尾 士目 (2006/12/22)
講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2006/12/23(土) 19:29:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。