スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

謎の彼女X アニメ第8話

145544.jpg
145543.jpg

おっぱいタッチ!

というわけで二人の体の距離も縮まる第8話です。
ある意味謎のステップアップと対になる話といえますね。
あちらが心の距離感のステップアップなら今回は体。
とはいえ急なアプローチは得てして摩擦を生むもので、
付き合い始めで経験の乏しい男女のぎこちなさを
上手く表現している辺りが
何とも甘酸っぱくて癖になりそうです。

作画も原作に忠実…というか卜部さん順調に
三白眼になってきてますね。
さすが原作愛にあふれるスタッフ、
細かいところまで妥協がないです。

さて次回はヘアスタイルを変えた卜部がお目見えです。
予告編では分かりませんでしたが後日談にあたる
写真集の話までやるんですかね。
ヒャッキ―登場まで出来ればやって欲しいものです。

声優陣は一足お先に収録を終えたそうで、
公式ツイッターに植芝先生のキャラ絵が上げられていました。

1

2

3



スポンサーサイト
  1. 2012/05/27(日) 10:45:14|
  2. 謎の彼女X
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の彼女X アニメ第7話

foi-9688.jpg

丘さんの水着、破壊力ありすぎです。
上野もげろ。

というわけでサービスショット満載の第7話でした。
体育祭に挟み込む形でお見舞い回を挿入。
冬場に室内での水着姿というアンバランスさが
何とも変態的でエロチックです。
しかし卜部のミステリアスな魅力もさることながら
丘の高度な焦らしプレイも男にとっては
たまらないものがありますね。

来週サブタイは謎の感覚。
原作では3話に渡り描かれた中篇です。
冬服に衣替えも済んでいよいよアニメも後半戦ですね。
冬エピソードも楽しみなものが多いので期待です。

奇しくも放映当日には東大にて謎の彼女関連のイベントが
開かれました。行きたかったけど抽選漏れ…。
監督や原作編集の裏話が聞けてなかなか充実した
内容だったようです。詳細はHPにてレポート予定とのこと。
こちらも楽しみです。

  1. 2012/05/20(日) 15:31:18|
  2. 謎の彼女X
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の彼女X アニメ第6話

9812.jpg

椿の初恋の相手、早川さん登場です。
声優は嶋村侑さん。
今回の出番はちょっとだけでしたが
早川は終盤また登場が予想されますので色々と期待です。

今回は下の名前を呼んだり記念写真を撮ったりと椿くんが
二人の関係を進展させようと色々試みる話でした。
早川との誘いをきっぱり断った椿、彼の質問への答えとして
素直に感情を伝えた卜部。普段と変わらないようでいて
二人の距離は着実に縮まっていってるように思えます。

しかし原作読んだときは椿の提案をことごとく却下する卜部はそっけない印象
しか与えなかったのですが、アニメで見ると実は照れくさかったり
恥ずかしがってるんじゃないかというのが微妙に感じ取れていいですね。

さて次回はサブタイトルからお見舞い回だと思ってたら
まさかの体育祭回のようです。矢島さん登場ですね。
こうなるとサブキャラで出てきてないのは松沢だけということに。
お見舞い回もサービス要素盛りだくさんなので期待大です。

ピクシブにコピー本サンプルをアップしました。
  1. 2012/05/13(日) 07:32:41|
  2. 謎の彼女X
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の彼女X アニメ第5話

952.jpg
黒卜部降臨!

待望の水着回です。
冒頭で黒ビキニ、前半でスク水、後半で日焼け姿と破壊力満点の
卜部さんを連続で見せてくれました。
作画も何気に気合い入りまくりです。
原作の「謎の夏休み」+「謎のプール開き」+「謎の雨宿り」+「謎の海水浴」
と4話を一気に消化するという超贅沢な話でありました。

さて次回サブタイトルは謎のステップアップ。
表題に加えて原作1巻の写真エピソードを盛り込むようです。
これは早川登場くるか?声優さん誰なんだろう。

  1. 2012/05/06(日) 19:35:14|
  2. 謎の彼女X
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミック1お疲れ様でした。

どうも乙丸です。
先日のコミック1はお疲れ様でした。
スペースに来て下さった方、本を手に取られた方々
誠にありがとうございました。

既刊「なぞかの」はとらのあなさんにて
委託しております。ご興味のある方は是非ご覧ください。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/03/72/040030037268.html

コピー本原稿もぼちぼちたまってきたのでそろそろまとめて
本にしようかなと思ってます。こちらは全年齢版になるかも。

次回イベント等についてはまた追ってご連絡致します。
それではー。
  1. 2012/05/02(水) 02:40:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。