スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予約受付中

暑い日が続く中皆さんどうお過ごしでしょうか。
乙丸です。

夏コミ合わせの謎の彼女X本がとらのあなさんにて
先行予約受付中です。宜しければご覧ください。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/06/10/040030061025.html

そういえばアニメ謎カノですが、DVD3巻のパケ絵が出ましたね。
以前にもましてレジに持って行きにくいものになっているようです。
4巻以降がどうなるかも実に楽しみですね。

謎の彼女X 3(期間限定版) [Blu-ray]謎の彼女X 3(期間限定版) [Blu-ray]
(2012/08/22)
吉谷彩子、入野自由 他

商品詳細を見る



謎の彼女X 2(期間限定版) [Blu-ray]謎の彼女X 2(期間限定版) [Blu-ray]
(2012/07/25)
吉谷彩子、入野自由 他

商品詳細を見る

DVD付き 謎の彼女X(9)限定版DVD付き 謎の彼女X(9)限定版
(2012/08/23)
植芝 理一

商品詳細を見る


スポンサーサイト
  1. 2012/07/31(火) 19:34:32|
  2. 謎の彼女X
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏コミ本サンプル

どうも乙丸です。
pixivに夏コミサンプルをアップしました。



夏コミスペースは
2日目・西よ-04a「乙姫堂」です。
会場限定コピー本などもありますので
宜しければお立ちよりくださいー。
  1. 2012/07/28(土) 08:22:09|
  2. 謎の彼女X
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イラスト更新

イラスト更新しました。
水着丘さんです。



夏コミ等イベント情報については
詳細決まり次第またお伝え致しますー。
  1. 2012/07/17(火) 14:08:15|
  2. 謎の彼女X
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イラスト更新

卜部さんのイラストアップしました。夏コミ表紙用の素材です。



BD・DVDの初週売り上げが出ましたね。
3000枚を超えたということで、個人的には大健闘じゃないかと思います。
ジャンルがニッチというか、狭い範囲に熱烈な支持を受けるタイプの
作品だと思っていたので予想より大分上の印象です。
2期実現のために今後も売れ続けて欲しいですね。

で肝心の内容ですが、BDでもかなりの修正が入ってます。
全裸シーンでの影修正も薄くなり、ボディラインが確認出来るまでに。
メニュー画面に夢の街を再現するなど無駄に手の込んだ仕様に
声優陣(+α)のコメンタリーもついて内容充実。ファンの方は必見です。

謎の彼女X 1(期間限定版)(Blu-ray Disc)謎の彼女X 1(期間限定版)(Blu-ray Disc)
(2012/07/04)
吉谷彩子、入野自由 他

商品詳細を見る

  1. 2012/07/10(火) 20:14:17|
  2. 謎の彼女X
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の彼女X アニメ第13話(終)

※最終回イベントについては前の記事をご参照ください。

101.jpg

さてさて遂に最終回です。

原作では2・3巻と割と序盤にあった椿くんのお姉さん回と
椿家のお墓参り回。原作2話分の分量ということで
かなり丁寧に描かれていましたね。
ベーコンの肉巻きなど、各所に小ネタも利いてました。

そしてアニメオリジナル演出、クロスアーム涎交換。
イベント会場では笑いが起きてました。
原作ではつい最近までやらなかった卜部の口に指を入れる
行為を、上手くここにからめてきています。
このアニメの凄いところはこうしたオリジナル演出を採りいれたり、
原作のエピソードを新旧上手い具合に織り交ぜて
原作を知っている視聴者にも飽きさせない作りを
してるところだと思います。
見てて油断出来ないというか。

イベントでの監督は植芝理一は天才だと連呼し、
原作愛にあふれているのが感じられるものでした。
それはスタッフ陣も、声優陣も、原作ファンも同様で、
全ての人に支持されるなかなかに稀有なアニメ作品だったと思います。
原作レイプと揶揄されるメディアミックスも多い中、
それはとても幸運なことだったと言えるでしょう。

イベントで監督は2期の可能性についても言及しています。
何も決まってないが、やりたいとは思っているとのことです。
その言葉を信じて楽しみに待ちたいところですね。

とりあえずは近日出るBD1巻、そして夏に発売予定の
最新第9巻特典OADの第14話ですね。
キングレコード池田さんの話では
BDは大いに修正が入ってるようなので、まずはこちらに期待です。

謎の彼女X 1(期間限定版)(Blu-ray Disc)謎の彼女X 1(期間限定版)(Blu-ray Disc)
(2012/07/04)
吉谷彩子、入野自由 他

商品詳細を見る


DVD付き 謎の彼女X(9)限定版DVD付き 謎の彼女X(9)限定版
(2012/08/23)
植芝 理一

商品詳細を見る
  1. 2012/07/01(日) 14:28:01|
  2. 謎の彼女X
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の彼女X イベントレポート

83.jpg

と、いうわけでロフトプラスワンにて開催された謎の彼女X最終回イベントに
行ってきました。
画像はこの日限定の特別メニューです。
なかなか注文するのに勇気のいるラインナップですね。

参加者は男女比9:1といったところでしょうか。
それなりに年齢層高めだったと思います。
司会はアニメ好き芸人の三平×2(みひらさんぺい)さんと相方?の松崎さん。
渡辺監督、アフタヌーン編集部那須さん、
キングレコードプロデューサー池田さん、
丘歩子役の広橋涼さん、そして急遽参戦の総作画監督金子さん
(観客として来てた)という構成で始まりました。
トーク内容は作品のアニメ化した経緯・製作裏話・各話解説・
OADについて・質疑応答等々。

以下は各人のコメント抜粋です。結構うろ覚えですいません。

監督
・僕はずっと終わらないアニメをやってましたんで
 今回終わりを迎えるというのは感慨深い
・植芝理一は天才ですよ(イベント中何度も強調してました)
・諏訪野は何処かで出したいと思っていた。
 それは勿論2期の可能性ということも含めて。
 百香もちゃんと動かしてみたい
・文化祭の丘・上野と早川のその後についてのエピソードは入れたかったが
 尺的に入れられなかった
・最終回、最後の蜜にまみれたハサミは錆びてるんです。
 卜部も将来ああいうもの(ハサミ)は段々と必要なくなってくんじゃないかなと
・陽子さんが好き。隙あらば陽子さんを出そうとしていた
・二人の下校シーンの「いつもの場所」は
 横浜線沿線に丁度イメージに近いところがあった

広橋さん
・(大分から参加した方がいたのを受けて)大分は私が行きたい県№1です。
 (司会「何故?」)字面がかっこいいから
・(会場から文化祭編のアドリブについて質問され)カット26のことですか?
 (司会「それ言っても通じないから!」)
・第12話の餅卜部は声優陣(男女含め)全員でやった
・第4話柔道シーンモブのガヤは全部入野・梶コンビがやってる
・2巻のコメンタリーで上野・丘について梶君と話してますので買って下さい
・9巻特典OADに登場する林原さん演じる戸川登場シーンの笑い声は凄い

キング池田P
・アニメ化して大丈夫かという声はよく聞いたが、
 何か不味いですかね?という感じだった
 (周囲の懸念に対しいつも大丈夫大丈夫と言うのが池田さんだった、と監督)
・BD1巻のコメンタリーで入野くんがスタッフを誰か入れろというので
 私が出てますが気にしないで
・廃屋でのシーンは隠れてる部分も全部描いてある。
 BDでは余計なものが取れてます。
 見えた方がいいのかっていうとなかなか難しいですけどね!

金子さん
・アイキャッチの案があり過ぎて没が物凄い量になった
・蝶などのモチーフイメージは描いてる内に降りてくる
・(卜部の腹巻アイキャッチについて)植芝さんは
 男性が思うフェチを描くけど、それと離れたものを描きたくなった
・私も変態なのかも知れません

アフタ編集那須さん
・先生は僕の要求するようなフェチは絶対取り入れてくれないで
 いつも更にその上を行く
 (司会「採用されなかったネタはどんなのが?」)
 いや、とてもここで話せるような内容じゃないので・・・
・「いつもの場所」のモデルは分からない。
 先生の出身高校は丘の上なので
 近くに似たような景色が無いわけではないが
 先生自身は何処と言うことは無く作った、と言ってる
・先生がアニメ化で喜んだのは背景設定が作られること。
 席順とか大いに参考にしたいと言ってた
・先生はテレビを持ってない。最近の先生のマイブームは初音ミク
・アニメ化は企画が一昨年、スタッフ顔合わせが去年なので
 実際は1年ぐらい掛かりきりだった

司会サンペイさん
・椿くんの早川さんへの髪持ち帰った発言は言ったらあかんやろーと
 思いながら見てた。
 折角立ちかけたフラグを明らかにへし折りに行ってますよね


と、いうわけで実に盛りだくさんの内容でした。
何より監督ご自身から2期の可能性について言及されたのは嬉しいですね。
具体的に何か決まってる訳ではありませんが、
やりたいとの意欲はあるそうです。
大いに期待したいところですねー。

最後は質疑応答・プレゼント抽選会をして終了。
5時間近い長丁場ながら実に密度の濃いイベントでした。
秋にもまた新たにイベントが開かれるということで、そちらも楽しみです。

  1. 2012/07/01(日) 12:29:26|
  2. 謎の彼女X
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。