スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋津

最近読んで面白かった漫画、ハルタで不定期連載中の「秋津」。

秋津 1 (ビームコミックス(ハルタ))秋津 1 (ビームコミックス(ハルタ))
(2013/09/20)
室井 大資

商品詳細を見る



漫画家漫画にハズレなしの御多分に漏れず主人公の
子持ち中年漫画家・秋津のキャラクターがゲスくてとてもいいです。
ひねくれまくった性根と他人の不幸を楽しむゲスさ
嫁に逃げられ締切を破りまくる人間としてのダメさ
そこを突かれると凹んで心を閉ざす弱っちい部分もあったりで
何とも目が離せない日常を送っています。

いわゆる漫画家としての心構えとか職業観みたいなものは
そこまでメインに描かれてませんが
そんな中「その6」で出てきた以下の台詞にはちょっと頷いてしまいました。

『技術も社会性もある人の方が長くアシスタントをやっちゃう事もある
 できる人は作家も大事にする
 大事にされると居心地がよくなる
 居心地がよくなってそのままずっと―――

 そうなったらそうなったで誇り持ってやるといいが
 最初から大きくなったらアシスタントになるんだって奴はいない
 大きくなったら素敵な父子家庭を築くんだって奴がいないように』

僕もわずかながらアシ経験があるので分かるのですが
アシから漫画家になるかは必ずしも実力順というわけでもないんですよね。
実際上手いアシさんはそこらの作家じゃ太刀打ちできないような
凄腕の人がいますし。
アシ仕事が楽しくなってきたのをヤバイと感じて辞めたという
某週刊作家さんの言葉もあります。
僕は技術的に大したことが出来なかったのでアシに
どっぷり浸かるということが出来ず
最初から選択肢の中に無かった訳ですが。

秋津は最近のハルタにも掲載してます。
2巻を出す予定もあるらしいので宜しければご覧ください。おすすめです。


さて、近況ですが…相変わらず携帯漫画描いてます。
ぼちぼち新しい作品も配信予定ですので詳細が決まりましたら
また告知致します。それではー。


強制絶頂! ドすけべ運動会 (ピーチシリーズ)強制絶頂! ドすけべ運動会 (ピーチシリーズ)
(2013/12/27)
乙丸

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2014/04/22(火) 01:35:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。